あなたは絵本をどうして知りたいと思いましたか?

自分のためですか?子どもたちのため?わが子への教育のため?

あなたがもし、子どもの教育のために絵本を手に取ったなら

まずは役に立つ絵本としてではなく、

‟子どもとの時間を共有するための絵本”として

楽しむことから始めてください。

英語絵本の取り入れ方は、その子の英語スキルによっても変わってきます。

どんな取り入れ方が一番その子に合っているのか、

また一つに絵本と言っても様々な性質の絵本があります。

絵本の特徴、英語絵本ならではの楽しみ方を知って、

より絵本育児・英語育児ライフを楽しんでください♪

また、絵本は子どものための物だと思っていませんか?

絵本は‟絵が描かれた絵本”という事であって、

決して幼児のためだけの絵本ではありません。

時には、仕事や家庭で疲れた時や気分が落ち込んでいるときなど、

絵本によって晴れやかな気持ちになれたり、前向きになれたりすることもあります。

普段の生活の中に、絵本を上手く取り入れて

あなたの生活を彩りよくするお手伝いをいたします♪​

あなたは絵本が好きですか?

絵本講師・英語絵本アドバイザー

平松 あざれ